2018年11月06日

心がマイナスに傾くのを避けましょう・・・

「心がもやもやする、グッとつらくなる」というのは直感の一種です、「そっちに考えてはダメです」というサインです。

つまり、解決策の出ないものは考えなくてもいい、考えないほうがうまくいくのです。

不安になった時、心が憂鬱になったときには、ある程度強い意志で、そこから意識をそらすことです。とにかく、不安や憂鬱になったときにそこにエネルギーを与えないことが大切です。

なんとかしようと考えなくて、うれしいことだけに意識を集中していましょう。

「気持ちが軽くなる=逃げる」と勘違いしている人がいますが、気持ちが軽くなるというのも直感の一種で、「そっちの方向に考えて正解」というサインです。

今、解決策が出ないものでも先へ進むと解決策が出てくるかもしれないのです。

心が暗くなる方向には意識を向けないようにしましょう。

前の日に起きたことは次の日に持ち越さない。

今、解決策の出ないものは考えない、方法のわからないものは宇宙(自然)の流れに任せる。

などの方法によって、心がマイナスに傾くのを避けましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。