2018年11月03日

本音、直感、ワクワク感で選ぶ

「頭で考え出すこと」は、そのほとんどが、これまでの経験や世間の常識などからつくられています。それは、過去の経験から「それが正しい」と思い込んでいることです。

「こうあるべきだ」という判断基準は絶対ではありません。

違う方向から見るとまったく違う解釈があり、「正しさ」の基準も変わります。枠のない宇宙から見たら、今の自分が考える「こうすべきだ」は、今の自分の枠の範囲内の判断であり、すべての次元に適用するわけではありません。

つまり、「こうあるべきだ=(これが正しい)」で選ぶのではなくて、あなたが心からワクワク感じること、本音で「これがいい!」と反応することをすればいいのです。

「これがいい!」とワクワクする感覚が、あなたが宇宙と同調しているサインだからです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。