2018年10月30日

自らを愛し、許す


体に疲れをおぼえた時は、十分に体をいたわり休ませてあげましょう。

自分の体を愛することによって、初めて人は他の人の身体を思いやることができるものです。

自らを愛し、自らを許す心を得てこそ、人は他人(ひと)を愛し、他人(ひと)を許すことができてくるのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。