2018年10月13日

「思い」は行い、肉体、環境、及びあらゆる体験の源です

私たちが思うことは、私たちの行い、肉体、環境および、私たちが手にするあらゆる体験の源です。

その源をきれいにしたならば、すべてのものがきれいになります。

きれいな心からは、きれいな人生ときれいな肉体が創られ、けがれた心からは、けがれた人生とけがれた肉体が創られます。

心の中で繰り返しめぐらされている思いは、それが良いものでも悪いものでも、その内容に応じた結果を、肉体内で確実に発生させているのです。

病気や健康は、環境同様、心の中でめぐらされる思いの明らかなあらわれです。

肉体は心の召使です。

肉体は、暗くけがれた思いにつきしたがい、病気や衰退へと沈んでいきます。

たのしく美しい思いをつねに抱きつづけ、健康と若さの衣を身にまといましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。