2018年09月16日

望むように「在る」こと・・・

あなたが、人生とは、「行動すること」だと考えているなら、あなたは、真の自己(魂)を理解していません。

あなたの魂にとっては、暮らしのために、何をするかなどはどうでもいいことです。

人生が終わる時、あなたもどうでもいいと思うでしょう。

魂にとっては、どんな行動をするかではなく、その間どんなふうに在るかだけが大切です。

魂が追求しているのは在り方であって、何をしているかではありません。

「行動すること」は身体の働きです。「在ること」は魂の働きです。

魂は永遠に在るものです。身体が何をしようとも、魂は在るがままに存在します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。