2018年08月28日

マイナスのエネルギーを一切作らないために

マイナスのエネルギーを一切つくらないために


1、不平、不満、愚痴,泣き言、文句、悪口を言わない。

2、批判、言い訳、弁解はしない。

3、後悔しない。

4、正論の押し付けはしない。
「この考え方は素晴らしいから、あなたもそうしないとダメ」とか「絶対にこうすべき」とか。

5、あらゆる否定的なコメントをしない。
「こんな問題は解決できない」とか「絶望的な状況になった」とか「絶対に間違っていると思う」とか。

6、未来への根拠のない不安を持たない。勝手な思い込みをしない。

7、自分を下げる行き過ぎた表現をしない。
「自分の意見なんてたいしたことありませんが・・」とか「私なんて取るに足りない者ですが・・・」とか。

8、ほめられた時に、それを否定する言葉を言わない。

9、、世間で流れているその人の噂や、「あの人がこう言っていた」というような、マイナスの情報を伝えない。


思いや言葉は、全部自分に返ってくるので、自分が言われてうれしい言葉、望む状態の言葉だけを口にして、望んでいないことはたとえ冗談でも口にするのを避けることが肝要です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。