2018年07月03日

足りないものに意識を向けない


なんでも思いどおりにしようと思うと、思いどおりにならずに苦しみ悩みます。

目の前のことをありのままに受け入れると楽になります。

目の前の現象を見て、自分にとって百点になっていないときに文句を言うのではなく、七十点あるいは八十点なのであれば、そのできている分に対して感謝することです。

喜びや幸せを感じて感謝ができると、自分自身が楽で楽しくなります。そして、そのような生き方をすることで、目に見えないものを含めて、多くのものが味方になり、自分にとって幸せなこと、心地よいこと、嬉しいことが起こるようになります。

決して足りないモノに意識を向けないことが幸せに生きる秘訣です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。