2018年06月04日

受け入れると楽になります

子供が勉強しない・・・・・・・・・・・・・・・受け容れる。

上司が厳しい言葉ばかり言う・・・・・・受け容れる。

夫が病気になった・・・・・・・・・・・・・・受け容れる。

受け容れないで、現象のほうを「自分の思いどおりにしたい」と思ったところから、悩み・苦しみが始まります。

お釈迦様が言った「苦」とは「思い通りにならないこと」という意味でした。

だから「思い通りにしよう」とするのをやめ、「受け容れる」。

「受け容れる」と、もっとも得をするのは「自分」です。

自分自身が楽になります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。