2018年05月08日

本来の友とは・・・

私たちは「友」という概念を非常に狭い意味でとらえがちです。

友というものは、年齢が近く、同じような趣味を持ち、同じような音楽を聴き、同じような遊びに関心がある人、というふうに考えている人が多いようです。

しかし、本来の「友」とは、遊び相手とか遊び仲間というようなものではなくて、人生上の悩み・苦しみ・苦悩・煩悩を少しでも軽減してくれるような「気づき」を教えてくれる人のようです。

それは同時に、自分もそういう存在になることが、相手に「よき友」といわれる条件ということでもあります。

そのように教え合うこと、交歓し合うことが「友」というものなのです。

年齢が離れていようが、異性であろうが、関係ありません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。