2018年03月31日

モノの見方

一つひとつの事件や出来事は、すべて「見方」によって変えていくことができます。

すべてのことは全部、解釈によって変わっていきます。置き換えることができます。

マイナスにとろうろ思ったら、いくらでもマイナスにとることができますが、プラスにとろうと思ったらプラスにとることもできます。

すべてんの事象、現象、出来事、事件などは宇宙的には中立です。無記であるとお釈迦様も言われます。

肯定的に解釈していくと、肯定的な結果が生み出され、否定的に解釈していくと、否定的な結果に結びついていきます。

ものの見方を変えると、事実がまったく違うものに見えてきます。

違うものが見えてきます。

ものの見方を自由自在にコントロールできるようになると毎日、毎瞬、イライラしたり悲しんだり悩んだり悔しがったり妬んだり苦るしんだりしないで穏かで楽しく過ごせるようになりす。

これまで教えられてきたことや先入観などにあまり振り回されないことが大切です。

病気や事故はつらいことと一面的に考えている間は、それらがつらいものであり続けます。

しかし、見方を変えると、それらはまったく違う局面になるのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。