2018年03月02日

まず、天気の悪口を言わないこと。それは、神様に文句を言ってることと同じ

私たちは何気なく不平、不満、愚痴、泣き言、悪口、文句を言っています。

特に、気がつかないのが、朝、何気なく言っている一言です。

「えー、今日も雲ってる」 「今日も雨だ、洗濯物が乾かない」など、空を見上げて感想を言った瞬間に、それは天気の悪口を言っています。

天気は反論してこないので、悪口を言いやすいのかもしれません。

けれども、天気に文句を言うことは、神様に対して文句を言ってることになります。

自分の口から出てくる言葉を、不平、不満、愚痴、泣き言、悪口、文句ばかりにするのではなく、喜びの言葉に切り替え、すべてに感謝をしていくと、日常生活が面白くなっていきます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。