2018年03月01日

「思い」を持たなければ、悩むことはなくなる

人生を楽しく幸せなものにするための三つの解決方法。

一つ目、人の十倍、二十倍、三十倍努力して頑張っていく。

これは、学校教育で教わった方法です。

二つ目、人生のすべてのことは思いどおりにならないと、思い定める。

ストレスは思いどおりにならないことから生まれます。ですから、「物事は思いどおりにならない」と思い定める。

三つ目、「思いを持たない」という方法。

これは、「解決方法を探る」のではなく、「解決する必要はない」ということです。

そもそも、「こうしたい」「そうなって欲しい」という思いを持たなければ、思いどおりにしようということはありません。

夫、妻、子供、会社の人に対して、こうなって欲しいと思い、思いどおりにならないから悩みます。

思いを持たなければ、悩むことがなくなるのです。

「こうでなければいけない」 「こうしなくては」 という「思い」を捨てると、自分がラクになります。

状況を「受け入れること」は自分が楽になるということです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。