2018年01月05日

自分を追い詰める枠を広げよう

小さな枠でひとつの部分だけを見つめていると、同時にある「今」を感じることができなくなり、幸せを味わう前に人生が終わってしまいます。

「ひとつの物事にはあらゆる見方がある」と知ること、これは「悟り」の一種です。

違う見方ができるようになると、自分を追い詰めることがなくなります。すると生き易くなります。

私たちは、一生を通して思い込みや決め付け、考え方の枠を外し続け、枠のない宇宙の状態に少しずつ近づいています。

成長するとは、そういうことです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。