2017年12月29日

真似る人を持つことが大事

学ぶとはまねることです。

その道で優れた人、できる人を真似ると、はやくそのレベルに達することができます。

観察稽古、見取り稽古は、あらゆることの成長をねらい学習する人にとって、見過ごしてはならない、最良の方法です。

自己流で試行錯誤を繰り返すのは、あまりにも時間がかかりすぎます。

できる人をまねると、早くそのレベルに達することができます。

このことの重要さを自覚しましょう。

そして、そのモデル探しを怠ってはなりません。

ところで、他人から学ぼうとするのは、その人を信頼し、尊敬しているからです。

そのような目標になる人をはやく探し出しましょう。それが先決です。

そんな人は自分の周りにいないと嘆いてはいけません。

書物の中にいくらでもいます。

本を沢山読みましょう。

良い本を優れた人に紹介してもらいましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。