2017年10月31日

あなたはただ「何かを決める」だけでいい

あなたが何かを本気(本当)に願って決めたら、もうその時空間は普通に開いていきます。

本当に決めたら、別のどんな思考(状況)が流れてきてもただ聞き流しておいて下さい。

あなたが「意」を決めたら、その時空間は開き、体験のためのスペースが開いて、あなたを招き入れてくれます。

あなたはただ「何かを決める」だけでいいのです。

そして必ず意識してください。

「もうそこに居る」と。

その現実(状況)を意識したあとは、すべての展開を宇宙にゆだねて任せてください。

それなのに、あなたが「こうあるべきだ」「こうでないとダメ」「これはイヤ」という否定のエネルギーを宇宙に発することで、その時空間は圧迫されることになり、その否定的な「ひずみ」があなたに向かって反発する形でエネルギーを返してきます。

そうやって、あなたは無意識に宇宙の時空間を圧迫して、あなたの願望の体験や現実化がスムーズに開かないようにしてしまうのです。

宇宙を百パーセント信頼しましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。