2017年09月16日

苦しみは揺れとたじろぎから

苦しみはどこから来るのでしょうか。それは外から来るように見えるが、どんな苦しみであろうとも実はおのれの心から到来します。

動揺したじろぐことから、あらゆる恐怖と心配と苦しみと気遣いが姿を現します。

では、動揺しないためにはどうすべきか?

物にも事柄にも、そして自分自身にも執着しないことです。

特に自分を偉いと思っていたり、高慢であったりすれば、これは強い執着となります。

そのような執着のいっさいを棄てたとき、これまでの、そして今からの苦しみはたちどころに消滅します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。