2017年01月25日

継続は力なり・・・コツコツ地道に、真剣に、続けてみましょう

天台宗を開いた最澄(さいちょう)は、「十二年修行したら一見を得るでしょう」と言っています。つまり、十二年間一生懸命にやっていたら、ものになる、ということです。

どんなことでも十二年間も一生懸命にやれば、自分の進む道も見えてきます。だから、十二年間は、とにかく一生懸命にやってみることです。仕事だって、十二年くらいはコツコツと続けていると、きっと自信もついてきます。

継続は力なり・・・地道に、真剣に、続けてみましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック