2016年12月02日

ただ、「そうあるだけ」です

「あの人に叱られた」「あの人に嫌われた」「あの人にハメられた」「あの人にフラれた」それは本当に事実なのですか?

実は、それはあなただけの定義づけであり、あなただけの個人的な世界、個人的な宇宙の中だけの話なのです。

すべての出来事、すべての体験、すべてのもの、すべての現実は・・・・。

ただ、そうあるだけです。宇宙の本質、万物の本質は中立なる愛なのです。

だから、あなた独自の定義で意味づけしてもいい自由があります。他の人も、他の人独自の定義で意味づけしていい自由があります。

100人いれば100通りの解釈があり、100人の視点があり、100人の価値観があり、100人の決めつけや、意味づけや、意義づけがあります。それによって百人百様の変形され応用された現実が創られます。

常にこの基本を忘れないでください。そうすると、苦しさは自分の定義から創られていたことがわかってきます。ただ、そうであるだけのことを、あなたが勝手に決めていい自由を手にしているということです。

逆に言えば、今のあなたにとって不愉快な定義をしていることに気づいたなら、それをいつでも自由に変更できるということです。

あなたの決め付け、あなたの見方、あなたの解釈や反応、あなたの視点、それらを変えることで、本当に心が自由に楽になります。

「私ってダメな人間なんです」「それってむずかしいですね」「なかなかうまくいきません」
「あの人はそういうヒドイ人なんです」「世の中って一般的にこうじゃないですか?」

あ〜、なんてたくさんの定義づけや意味づけがあるのでしょう。
他でもない、あなたがそれを行っているだけなのですが。

でも事実は、すべてが、「ただ、そうあるだけ」です。この中立な定義は、あなたを癒してくれるはずです。あなたを楽にしてくれるはずです。

あなたは、この定義を知っているだけで、今後はもう被害者にも加害者にもならなくて済むのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック