2016年10月20日

常に良い本を読みましょう

「生きているかぎり、どう生きるべきかを学び続けるのだ」とローマ時代の哲学者セネカはそう言っています。

めまぐるしく変化する現代、アイディアは成功にとって欠かせないものです。人格をみがいたり、人間関係を変えたり、生活を根本的に改革したりするには、いい本からアイディアを一つ手に入れるだけでいいのです。

どれほど多くの人びとが、一冊の本を読むことで人生のあらたな時期を拓くことができたでしょうか。

あなたが人生をどこまで高められるかは、いかに必死に働くかではなく、いかによく考えるかにかかっています。

多くの人は、おもにふたつのことから影響を受けています。その人がつき合う人びとと、読んだ本です。

良書を読み、あなたより前に地球を歩いたもっとも偉大な人たちの思想についてすすんで考えれば、あなたの生活は改善され、思考が深まり、まったくあらたなレベルの英知に達することができるでしょう。

じっくり本を読めば、世界でもっとも創造的で、知的で、インスピレーションあふれる人びとと、つながっていられるのです。できるかぎり、そういった機会をとらえてみてはいかがでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック