2016年09月03日

大きく考えることは大切です

成功するかどうかは考え方の大きさによって決まります。

その人の預金の多さも、幸福の大きさも、満足の大きさもすべて、その人の考え方の大きさに比例しています。

大きく考えることには、何らかの魔術がひそんでいるのです。

しかし、「それなら、どうしてみんなは大きく考えるようにしないのだろう」と言うでしょう。

それは、私たちは、自分たちが考えている以上に周囲の考えに影響を受けているからなのです。

あなたの周囲の環境は、あなたを二流、三流の地位に引きずりおろそうとするものであふれています。

「人はその心で考えるごときものとなる」と預言者ダビデは言いました。

「よいも悪いも、それはすべてあなたの考えがそうするのである」とシェイクスピアは言いました。

偉大な人たちは、自分の人生を大きく考えることが、大切であることを鋭敏に指摘してきました。

さあ、大きく考えましょう。

そうすればあなたは大きく生きられるでしょう。

あなたは幸福の点で大きく生きられるでしょう。

成功の点で大きく生きられるでしょう。

収入の点で大きく生きられるでしょう。

友人の点で大きく生きられるでしょう。

人に尊敬される点で大きく生きられるでしょう。

さあ、今すぐ出発しましょう。人生は小さくなっているには短すぎます。

豊かに幸せになりたいなら、自分のことを過小評価してはいけません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック