2016年08月18日

財位をあけましょう

風水では、人との交流がお金を運んで来ると考えます。

人が入って来る場所といえば玄関。当然、金運も玄関から家に入って来ます。

もっと範囲を広げて考えると、入り口がある部屋ならば、どの部屋にも金運は入って来ます。

外から入って来た金運は、部屋の隅にたまる習性をもっています。

この金運がたまる場所を「財位」といいます。「財位」の環境を整え、外から来た金運がゆっくり落ち着けるようにすれば、貯金も、みるみる貯まっていきます。

「財位」に、外から入って来た金運がきちんと貯まる空間があるかどうかチェックして下さい。

金運は入り口から入り、斜めに進みながら、隅にたまります。

入り口が、外から見て中心より右側にあれば、部屋の左奥が「財位」になります。入り口が中心にある場合も、左奥が「財位」です。

左側が入り口の部屋の「財位」は右奥になります。

「財位」は個室にも、家族共有のリビングにもありますが、個室ならその部屋を使っている人、リビングなら家族全体の金運に影響があります。

「財位」に家具やベット、本棚などが置いてあると、金運のたまる場所がふさがれてしまうことになります。

「財位」に当たる場所は、壁と家具等の間を離し、金運がたまるスペースを空けておくことが大切です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック