2016年08月06日

執着しなければ、苦悩も悲しみも生まれない

苦悩、悲しみがあるのではありません。

「私」 「私のもの」という幻想、執着したものが朽ちるから苦しいのです。

持つとは、所有とは何か?

それは本当にあなたのものであったためしがあるでしょうか?

命も家族も家も、あなたが本当に持っていたのでしょうか。

「私」も「私のもの」もすべて幻想です。

執着しなければ、その苦悩も悲しみもなかったのに。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック