2016年08月04日

煩悩で重くなる

あらゆる想像や空想、噂の評価、心配、思いわずらいや悩み、悲しみや喜びの期待。

それら煩悩は、いつのまにか生まれてきては心に住みついているものです。

けれども、いつまでもだらだらと引きずっていてはいけません。

つなげて重くなった煩悩をあいかわらずぶらさげて、重い生活を繰り返していてはなりません。

それを断ち切るように。惜しんだり、振り返ったりしないように。

誰かがしてくれるのではありません、自分でなさなければ、煩悩は切断できないと知りましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック