2016年04月12日

心を安定させると幸運が訪れる・・・人生が素晴らしいものになる

人の心こそは、この世のすべてであり、宇宙の正体です。

同じ景色や状態、状況、事象を見ても見る人の心により、その色も印象も形も微妙に違うのです。

その人の心が、その人に見える宇宙(世界)を決めています。

もし、自分の心を安定させることができれば見える景色も善の方向に安定します。

心とは、掴まえどころがないものであり、すぐに動揺し、自分の欲望のままに思考します。このような心を守って落ち着かせることが、人生で一番重要なことです。

自分の心を守ることが、幸運をもたらします。

例えば、対人関係の問題でも、結局は、相手の問題ではなく、自分の心の問題なのです。
自分で自分自身の心を安心させないかぎり、心の安定は来ないのです。

自分の最大の敵は、自分自身の自我(エゴ)なのです。どんなに他人を責めても、他人と約束をしても、互いに苦しんでも、自分の自我を丸く収めないかぎりは、安心は「来ない」のです。

自分の心を安心させた者には、自分から求めなくても幸運のほうから来てくれます。

幸運とは人間の安心感が好きな生きものです。幸運が嫌がるのは、人間の怒りや他人を呪う気持ちです。

自分の心を安心させる生活を意識しましょう。心を真から安心させるには「知恵」が必要ですが、その「知恵」とは、愛情力を持つことや、情け心や思いやりを持つこと、母性力的なものを持つこと、そして、自分がそれに執着することから離れることです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック