2016年02月24日

どんな小さな恵みにも感謝する

感謝を今既にある小さな恵福に対して行うならば、次なる一層大いなる恵福がやって来ます。

今、小さくとも既に与えられている恵福(めぐみ)に対して、不平不満足で恨み辛みの声を発し奪い合う様な凄まじい荒れた心では、荒れた結果しか現れてきません。

感謝の心を起こせば感謝すべき事物が集まって来て、荒れた不平不満の心を起こせば荒れた事物が必然的に起こってきます。

決して荒れた心を起こしては成りません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック