2016年02月22日

心が暗くなること(未来)、重くなること(未来)を想わない

自分の環境も肉体も自己の念(おもい)の反映ですから、思いを変えれば環境も肉体も変わってきます。

不幸を思えば不幸が来ます。もし自分に危険が迫って来るとするならば、それはいかに外から迫って来るかのように見えようと、それは自分自身の心の内に生じたものであることを知らなければなりません。

危険を、不幸を予感する者には危険が、不幸が来るのです。

自分の運命は自分が作者であり、自分が完成者なのです。

不幸から自分を守るのは、自分の心の内に不幸を予感することを止めることからはじめなければなりません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック