2015年07月14日

今あるもの、既に持っている幸せを意識する

足りないものをあげつらうのではなくて、実は自分がどれほど恵まれているか、ということの方に意識を持っていってみてください。

どれほど自分がラッキーか、目が見えること、耳が聞こえること、口でものを食べられること、自分の足で歩けること、手で箸を持つことができること・・・・というように、自分がいかに恵まれているかというところに意識を持っていくと、自分がものすごく喜べる状態がどんどん増していきます。

足りないもの、持っていないものにばかり意識を向けないで、既に有るもの、持っているものに意識を向けているといつもいつも幸せいっぱいでいられます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック