2015年07月13日

今、どう生きるか

今日、寝て起きたら、明日ではなく今日。
実は、私たちの目の前には、過去も存在していなくて、未来も存在していません。私たちの目が開いている間だけ、ずっと今日。

私たちの目の前には、「今日」の「今」しか広がっていないのです。
「今日」の「今」しか私たちの目の前に存在していないので、過去のことをああすればよかったと悔やんだり、永久に来ない未来に対して心配や不安を持って、そこにエネルギーを取られるという無駄なことはやめましょう。

「私」が今使えるエネルギーは、「今日」の「今」しか存在しないのです。

私たちは、過去、現在、未来という、とても長い時間・空間の中に生きているようですが、実は「この瞬間」だけを生きています。
だから、自分の人生について過去のどんなことについても悔やむことは無意味です。また、未来のことについて心配することも無意味です。

そこに使うエネルギーを、今目の前の人を大事にすることに使いましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック