2015年07月01日

全ては恩寵である

盗人にも、火事にも奪われ失われる心配のない宝。

他人のそれと比べる必要のない自分固有の宝。

平凡な生活の中で光彩を放つ宝。

それは、当たり前を輝いて見る、「自分のまなざし」 であり、すべてを有り難いものと押し頂く自分の「心」である。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック