2015年05月29日

心持ちまでそんなに早く老いさせないこと

人はいくつになっても、心持ちは変わりません。肉体は年をとっても、心が年をとることはありません。

もし自分のことを「おじいさん」「おばあさん」だと言う人がいれば、その人は、心でそう思っているだけのことです。

早く老けたくなければ、どうぞ思いを今すぐ変えてください。

また、そう言っていると、それを聞いた人は「この人は年寄りなんだ」と判断し、そういう扱い方をします。

「私は若い」と、言いましょう。そして、そういつも思っていましょう。思いや言葉は想像以上に身体に影響を及ぼします。

それでも、少しずつ肉体は衰えてくるでしょうが、その時は老いを自然に受け入れて、慣れることが愉しく生きるコツです。






















この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック