2015年05月15日

幸せを遠くに望まない・・・いまここで見い出す

人は幸せを望んでいます。そのために彼(彼女)は惨めな状態を作り出します。もし、惨めさから抜け出したいならば、あなたは幸せに対する欲望から抜け出す必要があります。

幸せに対する欲望そのものが惨めさの原因です。

幸せへの欲望はあなたがこの瞬間、幸せでないということを示しています。幸せへの欲望は、あなたは惨めな人であるということを示しています。惨めな人はいつか、いつの日か、何らかの方法で自分は幸せになるだろうという未来に身を置き、期待しています。あなたの期待は惨めさからきています。

あなたは今日、不幸せです。あなたは明日は幸せになると期待しますが、明日はあなたの投影であり、何であれ今日のあなたの投影です。

あなたは不幸ですーー明日はこの不幸から生じ、そしてあなたはもっと不幸になるでしょう。もちろん、より大きな不幸のせいであなたはまた、未来の幸せを欲するようになります。するとあなたは悪循環にとらえられます。あなたはより不幸になればなるほど、もっと幸せを欲するようになります。幸せを欲すれば欲するほど、あなたはより不幸になってしまいます。

幸せはあなたがいるところにあります。あなたがどこにいようと、幸せはそこにあります。
幸せは探し求めるものではありません。幸せを望むことは、どこか他のところを見るようにあなたを仕向けます。するとあなたは取り逃がし続けます。

幸せは創造されるべきものではありません。幸せはただ見つけることができるものです。それはすでにそこにあります。この一瞬に、あなたは幸せに、素晴らしく幸せになることができるのです。

あらゆることが幸せの種になります。今ここでたくさんの幸せを見い出しましょう。私たちは幸せに取り囲まれていることに気がつきます。

生きていること、自分で呼吸ができていること、目が見えていること、耳が聞こえていること、歩けること、指が動かせること、今晩食べるものがあること、などなど・・・・。

当たり前だと思っていたことが幸せだと気づくことがポイントです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック