2014年12月17日

受け入れる

悩み・苦しみというものは、実は目の前の事物・現象を否定し、受け入れないところから生じています。

私たちが目の前の現象について悩んだり、苦しんだりしているときは、それを受け入れていないということなのです。否定をしているということにほかなりません。

どんな問題をも解決する方法があります。
それは、過去のすべてを受け入れること。現在のすべてを受け入れること。未来のすべてを受け入れることです。

これで終わりです。

悩み・苦しみというのは、自分が問題だと思う現象を受け入れないで、否定し、どうしてもそれを認めることができない、というところから発生しています。

私たちは、目の前に起きている現象を認めれば、楽に生きることができるのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック