2014年04月14日

そのままに観る・・・・ある状態に執着しないこと

「世間のものごとに触れても、心が動揺しないこと、憂いがなく、汚れがなく、安らかであること、これが最上の吉祥である」 と「吉祥経」にあります。

あらゆる問題を、問題にしないこと。

そうあるものとしてそのまま受け入れること。

あるがままを受け入れること。

別の何かを期待しないこと。

ある状態に執着しないこと。

そのままに観ることが肝要です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック