2014年03月11日

自分自身に優しくありましょう

他人に優しくできるためには、まず自分自身に優しくならなければなりません。

それは、自分に甘い点をつけるとか、いい加減に生きることではなく、まして利己的に生きることでもありません。

それはどんな惨めな自分も、それを受け入れてゆくということです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック