2013年12月15日

どんなふうに在るかだけが大切です

人生とは「行動すること」だと考えているなら、

あなたは自分を理解してない。

あなたの魂にとっては、暮らしの為に何をするかなどはどうでもいいのです。

人生が終わるとき、あなたもどうでもいいと思うでしょう。

魂にとっては、どんな行動をするかではなく、その間どんなふうに「在る」かだけが大切です。

と、神(大いなる存在=宇宙)は仰います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック