2013年11月12日

すべてのことには優劣はない

決して、自己のことも他者のこともランクづけ(ランキング)をしないようにしましょう。ただ等しく認めましょう。

ランキングという相対評価をするのではなく、均一に、唯一無二として【絶対評価】して下さい。相対評価は人間エゴの特徴です。絶対評価は神のすることです。

あなた自身の日常現実においても同じことですが、様々な現実(つまり時間・空間)に対するランキングをやめましょう。

トイレの時間、雑談の時間、掃除の時間、仕事の時間、支出の時間、収入の時間、マイナスの時間、プラスの時間、成功の時間、失敗の時間、喪失の時間、出現の時間、ぼ〜っとする時間、非生産の時間、生産的な時間・・・・などなど

あなたのもとを【通過】する全ての現実の内容(時間・空間)に対して、等しく【絶対評価】をして下さい。満点をあげるのです。実際、原点(創造の源)では、全てが【絶対評価】なのですから。

【絶対評価】のことを無条件の愛とも言います。

あなたが相対評価をしてランク付けをすることで、自分の人生にも確実に優劣を創っていくことになります。人生にバラツキを創るのです。つまり幸・不幸を創るのです。そして、相対評価は、本来とても不自然で無理があります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック