2013年11月11日

それはあなたの主観がひき起こしている

迷いを通して、人は何もかも不真実にしてしまいます。迷いは客観性によってひき起こされるものではありません。それは主観性の結果です。

迷い、苦悩、不安・・・それをひき起こしているのは世界ではありません。

それを惹き起こしているのは「あなた」です。だから、決して世界のほうを責めたりしないこと。

人々がそうであるように、「世界は、儚(はか)いものだ。世界はマーヤ(幻覚)だ」などと言わないこと。世界はマーヤではありません。世界は儚いものでもありません。

マーヤを、幻覚を、迷いを、苦悩を、不安をあなたのまわり中につくり続けているのはあなたの「心」です。あなた自身の主観性なのです。

ただそうあるだけのことを、あなたがいつも悪い方に悪い方に否定的に解釈しているだけです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック