2013年07月12日

体験をあまりに真剣に受け取らない

人生の体験をあまりに真剣に受け取ってはいけません。とくに、その体験のために苦しんではなりません。

なぜなら、本当はすべてはほんの夢にすぎないなですから・・・・。

もし状況が悪くて、耐え忍ばなければならないとしたら、その状況をあなたの一部としないことです。

人生のあなたの役を演じなさい。そして、それが単なる役に過ぎないということを忘れないでください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック