2013年02月22日

身のほどを知ることが幸せへの近道

病や事故、災難に見舞われても、あるいは人と比べ能力や財力が劣っていても、自分に与えられた現実を受け入れることができたなら、それはなかば希望を手に入れたようなものです。

身のほどを知ることは、希望を手にする第一歩です。

私たちは、願望(欲望)のなかに生きるのではなく、希望のなかに生きたいものです。なぜなら、幸福はそこにあるからです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック