2012年12月24日

決して怒りを返さない

自分に対して怒ってくる人に、こちらから怒りを返してはなりません。

怒った人に怒らず、かえって静かにしていることは、悪をそれ以上増やさないことになります。

それは自分のためにも、怒っている人のためにもなります。
いわば、彼(彼女)と自分のための治療のようなものです。

それなのに、世間の人は理解できない。
怒り返すのが当然だと思い、怒らないのは愚か者だとさえ思っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック