2012年12月20日

延命しない

人々は自身の命を何よりも惜しみ、一日でも長く延ばそうと努めます。

できるだけ長く生きようと必死になります。

けれども、物事を正しく見た者は、自らの命にも執着がありません。

ほんの少しでも命を延ばすことについてついぞ考えることもありません。

すべてあるがままに肯定するだけです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック