2012年10月14日

判断しない

ものごとを常に善か悪か、正しいか否かに分類しなくなれば、意識はもっと穏かになっていきます。

「判断」という重荷を捨てた瞬間、心の中で交わされる対話は穏かになり、無心の境地に入っていけるようになります。

定義、レッテル貼り、説明、解釈、評価、分析、判断などをやめることが、いつも穏かに平安に心を乱されないためにはとても大切です。

つまり、宇宙と一体で居る、ということです。

宇宙は、ものごとは、あらゆる事象は中立です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック