2012年06月02日

時間の使い方

人生は短くもなく、不足もしていません。人には十分な時間が与えられています。
問題は、それをどう使うかということです。

時間の使い方は、その人の責任であり、「人生が短い」と責任転換してはなりません。

「われわれは人生に不足しているのではなく濫費しているのである」
と、セネカ(ローマ時代の政治家・哲学者)も言っております。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック