2012年05月13日

人がもっと現在(いま)に生きることを学ぶようになると・・・

私たちがもっと現在(今)に生きることを学ぶようになって、自分の意識を過去とか未来に持っていかなくなると、つまり心配したりとか不安とか疑惑とかを感じなくなると、時間をつくる必要がなくなります。時間を体験しなくなります。年齢(とし)を感じなくなります。時間を感じなくなります。

そうなってくると、今より飛躍的に長く肉体を持って生き続ける人が出てくるでしょう。
年齢(とし)をとるという考え方もこれから変わってくるでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック