2017年11月15日

一期一会

今日あるものが、明日あるとは限らないのがこの世界です。

しかしそれを経験したとき、私たちは「一期一会」という言葉の重みを真に実感するでしょう。

どんなときでも、これが最期かもしれない、という思いで取り組むことは、大きな力を与えてくれるでしょう。

とはいえ、それで力が入りすぎてしまってもいけません。

とにかく自分にとって大切なことを見極め、それに対しては誠心誠意取り組むことが、後に悔いを残さないことにつながります。

とにかく、今、ここをいつも真剣に一生懸命に過ごしましょう。

2017年11月14日

豊かさとは・・・

豊かさとは、他から得ることではなく、他へ放出するものです。

豊かな思いや余裕の心が豊かな現状になってゆくのです。

豊かな人、富裕な人が持っているであろう意思を持ち、富裕な人が実践するであろうパターンを真似しましょう。

できるだけ限界まで。

身体の癖を変えましょう。

富裕な体質に慣れてください。

物もお金も英知も才能も既に持っている自分として発想し、言葉にし、振る舞いましょう。

「すでにある!」というバイブレーションに慣れることです。

そういうバイブレーション、波動を発していると、必ずそうなります。

2017年11月13日

「ありがとう」と伝える

死の場は、あなたという人生の完結の時間であり、大切な人への思いの継承の場です。

その完結と継承の言葉が「ありがとう」です。

最後の「ありがとう」は、社会が、終末期や死という言葉に持っているイメージや、一部の死の現場の雰囲気をより良い方向へ変えてくれます。

そして自分の死後、残された大切な者たちの悲しみも和らげてくれるものです。

2017年11月12日

日々感謝を持って生き、周囲に感謝を伝えていく

人の明日は完全には保証されていません。

この瞬間の言葉が、最後の言葉になってしまうかもしれません。

大切な人に言葉を遺せず逝くかもしれません。

だからこそ日々感謝を持って生き、周囲に感謝を伝えていくことはとても重要です。

2017年11月11日

いっさいのものに悪意を抱かず、親切で思いやり深く在りましょう

今どんな境遇に置かれていても、その場で幸福をつかむことを学びましょう。

そして、他人の幸福を自分の喜びと感じるようになりましょう。

自分の立場を離れて他人の幸福を考えるようにしましょう。

あなたはすべての人を喜ばせることはできませんが、少なくとも自分に縁のある人々には親切にし、愛を与えられます。

自分に不親切な人に心からの親切で報いるほど、自分を束縛から解放する行為はありません。

無残にむしり取られても、その手の中で芳香を放っている花のようになりましょう。

いっさいのものに悪意を抱かず、親切で思いやり深く在りましょう。

ただし、どうしても合わない人、事からは、離れて生きましょう。