2017年08月10日

本当に必要であれば手に入るものです

観念的に単に「欲しい」というのではなく、自分に本当に必要であれば、そのものは手に入るものです。

真に必要なものは、自分で獲得する能力が備わっているからです。

必要でないものを「欲しい」と頑張るから、うまくいかないのです。

具体的に必要であれば、しっかりと頑張れるのです。

あたふたする必要はありません。