2017年08月16日

この世で最も悲しいことは・・・

この世で最も悲しいことは、リストラされるこでも、会社が倒産することでも、貧乏することでも、人並み以下の暮らしをしていることでもありません。

また、病気になることや災害に遭遇すること、最愛の人と離別することでもありません。

「心の持ち方、とらえ方次第で人生は変えられる」ということを知らないことです。

2017年08月15日

ただそうあるだけです

私たちが意味を与えるまで「状況」にはまったく意味がありません。

こんな状況に見えるけど、「自分自身には、何か必ずいい意味があるに違いない」
と考えましょう。

私たちがそういう(良い)意味を与えることによって常にうまくいきます。

どんな状況も、すでにその中に本質的に決まっている意味はありません。

私たちが与える意味によって、そこから得られる結果が変わってきます。

だから、私たちのハッピーな人生にとって、いかにも矛盾して見えるもの(状況)でも肯定的な意味を与えることによって、それが障害に見えなくなります。

それを「障害」と見ようとしないで「それは自分のハッピーな部分の延長なのだ。

ただ今の自分の目には、どのように肯定的なのかが、まだ見えていないだけなのだ」
と思って下さい。

2017年08月14日

幸福でいるには・・・

心が変われば、つまり、とらえ方を変えれば、自分の環境が変わってきます。

環境が変わって感じられます。

幸福は心の乱れた世界には存在しません。

幸福は心の平和からもたらされます。

心の平和は、今あることろの恵みに満足するところから得られます。

そのまま、そこに幸福を見い出すということが大切です。

そのまま、そこに与えられた生命を愉しむということが大切です。

そのまま享(う)けてたのしむものは常に幸福でいられます。

2017年08月13日

一人の行動(言動)は全体に影響を与えている

一人の行動(言動)ということが、全体に影響を与えます。

それは、地球全体にも及びます。

一人が勉強すること、挨拶すること、ほほえむこと、それが社会全体の調和を守っていくのです。

自分という一人の行動がとても大切な価値を持つのだとわかれば、悪いことはどんなに小さいことでも絶対にしないことです。

良いことはためらうことなく、サッと行動に移しましょう。

いつも優しい波動を出していましょう。いつも満ち足りた波動を出していましょう、良い影響を人類全体に広げてゆきましょう。

2017年08月12日

役に立つ・・・とは?

人は、何かしら他と関係を持って生きています。

生きているということは、関係性です。

その関係性の中で、何か「役に立つ」ことが大切です。

「役に立つ」といっても、決して大それたことではありません。

お茶を入れてあげたり、ほほえんだり、ちゃんと挨拶するとか、そういった小さなことなのです。

それによって、人の気持ちを穏かにさせたり、気分よくさせることが、「役に立つ」ということです。

本当は、何もしなくても、すべての人は、誰かの何かの役に立っているものです。