2017年07月16日

愚かな者は「利」を求める

愚かな人はとにかく利益を求めようとします。

どうすれば自分が得になるかを考え、そういうふうに行動します。

あまつさえ、人々から尊敬されたがり、何か栄誉のしるしを得ようと画策します。

愚かな人間が愚かなのは、自分の利益のみが利益だと思っていることです。

人間の本当の利益が、「安らぎ」であるということなど思いも及ばないのです。