2017年07月03日

「愛」は、愛し続けるということ

愛するということは生半可なことではなく、愛し続けるということなのです。

線香花火みたいにパッパッパッと光ってしょぼんと落ちてしまう愛は、愛の名にふさわしくありません。

愛は持続するものでなければなりません。

愛は愛し続けるということを要求します。

そして、決して見返りを求めません。