2017年04月20日

受け入れる

自分の辛く悲しい感情というのは、その現象を否定しているからであって、その現象を受け入れれば、どこにも悩み苦しみは存在しません。

すべての現象は、受け入れないから辛いのです。すべてを受け入れて、「思い」を持たなければ、悩み苦しみは生じません。

「思い」を持っていないようにみえても、悩みや苦しみだと自分の感情を言ってしまう人は、受け入れていないのです。

起ってくる現象を受け入れて、今できることをやっていればいいのです。

何でもかんでも、物事を重大に考えてはいけません、人生をまるで映画を観ているように軽く捉えて、今出来ることを淡々とあまり深刻にならないようにしていると、必ず運命は開けていくようになっています。

大丈夫です、何が起こっても大丈夫で心配する必要はありません。